2016年12月31日

2016ベスト諸々

【長編小説ベスト3】
1.『タイムシップ』スティーヴン・バクスター
2.『彼女がエスパーだったころ』宮内悠介
3.『密閉教室』法月綸太郎

SFとミステリーしか読んでないのがバレる。『彼女が〜』は正確に言えば連作短編だが、まとめて読むことの意味が強いのでこちらに。法月綸太郎から『密閉教室』か『一の悲劇』か悩んだが"青春小説"としても読めるこちらを推す。

【短編小説ベスト3】
1.『ヒッチハイク』ジャック・ケッチャム
2.『純白き鬼札』冲方丁
3.『ノックス・マシンU』法月綸太郎

おわかりのように法月綸太郎イヤーでした。ケッチャムは『隣の家の女』くらいしか読んでなかったんですが、古本屋で偶然手に取った短編集が本当に素晴らしかった、そういう出会いの奴です。

【映画ベスト3】
1.『ズートピア』バイロン・ハワード
2.『この世界の片隅に』片渕須直
3.『ドント・ブリーズ』フェデ・アルバレス


"ブレクジット"と"トランプ"として2016年が語られ続ける対極として、その前に『ズートピア』が存在していたというタイミングだったこともまた、忘れてはならない。

【演劇ベスト】
該当なし。ほとんど観られてないし。『RENT』は相変わらず素晴らしかったけど。







posted by 淺越岳人 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグランジュプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

2016年極私的プロレス大賞(暫定版)

MVP 宮原健斗
敢闘賞 石川修司
殊勲賞 内藤哲也
技能賞 丸藤正道
ベストタッグ 岡林裕二&関本大介
ベストバウト 里村明衣子VSアジャコング(4.10仙女後楽園)
女子大賞 橋本千紘
新人賞 野村卓矢
posted by 淺越岳人 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

時間移動SF10選

『タイム・マシン』H・G・ウェルズ

『ドラゴンボール(セル編)』鳥山明 

『のび太の魔界大冒険』藤子・F・不二雄

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ロバート・ゼメキス

『雷の音』レイ・ブラッドベリ

『スローターハウス5』カート・ヴォネガット

『時間的無限大』スティーヴン・バクスター

『サマータイム・マシン・ブルース』ヨーロッパ企画

『最狂超プロレスファン烈伝(後半)』徳光康之

『ノックス・マシン』法月綸太郎


暫定。順番は順位でなく「おそらく読んだ・観た順」。

「時間移動が明確に描かれている」「時間移動が主たるガジェットである」が一応の審査基準。

うーん、オーソドックス過ぎるねえ。でもどれも外せない。


他候補(ここに関してはいつ入れ替わってもおかしくない)

『時をかける少女』細田守

『クロノ・トリガー』スクウェア

『デジャヴ』トニー・スコット

『ハイペリオン』ダン・シモンズ

『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』押井守

『戦国自衛隊』半村良

『フラッシュ・フォワード』ロバート・J・ソウヤー






posted by 淺越岳人 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。